前に進みたいのに進めなくてモヤモヤしていた自分への美徳

2017年1月19日美徳ヴァーチューズ、自分軸美徳

こんにちは^^

新たな夢をもって始めたこのブログ、6月に入って仕事のことで自分の価値や評価を考えてしまう事があり(久しぶりに落ち込みました)、しょっぱなから約2週間ぶりの投稿になってしまいました(・・;)

 

書きたい気持ちはあったのですが気持ちばかりが焦って書けずにいたので、SNSもお休みする時間をとり、ふと目に留まったヴァーチューズカードを引いてみました。

 

ヴァーチューズカードとは何ぞや?

と思われた方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介させていただきますね。

 

ヴァーチューズ(virtues)とは「美徳」を意味し、人が本来もっている 感謝・共感・愛・情熱・和といった美しい心の力を表します。

その、人のもつ素晴らしい資質を見つけそれを認めて伸ばしあい自己肯定感を高めていくプロジェクトが日本を含めた約100カ国の企業や学校等で行われています。(私もファシリテーター(人が学ぶお手伝いをする役)の一人なのです)

 

この美徳のカードは、1年が52週あることから1週ずつ1つの美徳に焦点をあて過ごせるよう52枚ありますが、勉強会で使っていくうちに3枚のカードがいつの間にか無くなっていて・・・。

 

ヴァーチューズを習った6年前の初心に戻ってみることを兼ねて、今は英語ヴァージョンのカードを引いています。

 

カードと言ったら、タロットやオラクル等スピリチュアルなイメージもあり、人それぞれ思うこともあるでしょうが、実際に引いてみると妙に納得のいく言葉だったり必要な言葉だったりが出るので不思議なものです。

(私はスピリチュアルなことは否定せず、自分の中に現実的な面もあるのでニュートラルにとらえ参考にしている感じです)

 

心がモヤモヤしていても仕事はあるので、気分を変える為にも「今日、私が気をつけておく美徳は何ですか?」と問い引いたカードの言葉に焦点をあてて仕えようとしました。

で、各日にでたものが「感謝」「柔軟性」「気転」、それぞれを表している言葉をかいつまんで言うと「もっているものをありがたいと思うこと」「変化に対して心を開くこと」「優しく真実を告げること」

なるほど!と思えるものばかりで笑みがでてしまいましたよ。

 

 

ありがたいことに、そろそろモヤモヤ気分から抜け出したいと思っていた一昨日は尊敬する友人からタイムリーにメールをもらい、今日も学生時代からの友人達と会え、お陰で気持ちもクリアになりました^^。

 

最近読んだ鈴木真奈美さんの本にも「前に進めない時は無理に進まない方がいい時期で、進めないのではなく、これから大きく飛躍する準備をしているのです」とあって元気をもらったので、本当の自分の気持ちを大切に♪投稿も再開します。

またお立ち寄り下さいね。今日もありがとう^^。

 

 

 

スポンサーリンク