こんにゃくの当座煮

よくTVのインタビューでもきかれる「おふくろの味」

娘に尋ねてみると・・・

「ん~~~~~、お母さんの料理は家にあるものの組み合わせの創作品が多いから聞かれてもすぐに出てこない」

と言われたmocoです。

 

そんな私が紹介する本日の7分でできる副食は、地味な食材ではありますが意外にコレスレロール値も下げたりお腹のごみや石をとってくれる効能もあると言われている”こんにゃく”の煮物^^。

 

作り方は・・・

1 こんにゃく1枚は手でちぎって塩揉み後茹でザルにあげておく

2 ごま油で炒め、だし汁(水)・みりん・酒・しょうゆ 各大匙2程度をいれ煮詰めていく

3 最後に七味とけずり節をふりかけて出来あがり!

 

*味に変化を出したい時は、わけぎもザクザク切って最後に加えてひと炒めすると色も良くなり良いですよ^^。

七味もゆず風味や山椒の効いたもの等その時の気分で使い分けるのもいいですね。

 

こんにゃくは、おでんや豚汁には入れますが、頻繁に食卓に登場するわけでないですが、

お安い上に

ノーカロリー

便通が良くなる

血糖値が下がる

と常備しておくと良い食材でもあります^^。

 

今日はあともう1品!と言う時に作る当座煮のご紹介でした。

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

こんにゃくの当座煮” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ん!
    簡単に出来る!!
    今度、私もつくっちゃお。

    その前にレシピをコピー。

  2. moco より:

    うちまるさん、素朴な味なので「美味しい!」「ご飯にあうぅ!」といったおかずではないのですが、ヘルシーなので是非作って奥様の手伝いをしてさしあげてくださいね~♪

コメントを残す