遅ればせながらのココナッツオイル・・・さてその使用感は?

2017年1月5日美食ココナッツオイル、効能美食

お盆休みに実家へ行った時に母からもらったココナッツオイル

IMG_1165

 

多数の有名人(ミランダ・カーさん、アンジェリーナ・ジョリーさん、辺見えみりさん、山田優さん等)、も使っているとかで数年前に話題にもなりましたね。

 

私はココナッツの甘さがあまり好きではないので、試すこともなくきていましたが、甲状腺機能低下症のある母が「摂りはじめて体調が良いみたいだから、あなたも良かったら使ってみたら?」と1瓶わけてくれました。

 

ココナッツオイル、その使い道は・・・

オイルなのでもちろん、サラダ油やオリーブオイル代わりに炒めものやドレッシングとしても使えますがココナッツの甘さがどことなく残るので、私はもっぱら珈琲やスムージーに入れたり、トーストに塗ったりと甘さを活かしながら、でもあまりココナッツ感を出さないよう控えめ~に摂っています。(カレーのようなスパイスの強いものだと気にならないかも)

 

そのためか、まだ自分自身の効能はわかりませんが、調べてみると色々ありますね(驚きました!)

 

ココナッツオイルの効能・5つ挙げてみたよ

その1

熱に強いので揚げ物や炒めものに使ってもトランス脂肪酸(太りやすくなる、悪玉コレステロールを増やす、心臓病や糖尿病を引き起こす、認知機能を低下させる等体へ悪影響を及ぼすもの)が増えない。

 

その2 

消化吸収、代謝が早いので脂肪になりにくくダイエットにも適しており、便秘にも効く。

 

その3

シャンプー、ヘアドライ後にオイルを髪につけて乾かすと、しっとりする。また、シャンプー前に頭皮マッサージに使うのも血流がよくなり、白髪や薄毛防止になる。

 

その4

母のような甲状腺の働きが低下することでおきる冷え性の改善にも効果的。

 

その5

日に焼けて水分を失った肌へのケアやメイク落としとしても使える(無添加で舐めたとして安全なので赤ちゃんが使っても大丈夫)

 

。。。。。と次々に出てきました。

 

メーカーも色々あるようで、同じココヤシから採れるココナッツオイルでも、製法が異なれば全く風味や香り・品質が異なるようです。選ぶ時はコールドプレス(低温圧搾)製法と呼ばれる最も自然に近い方法で抽出したものが良いそうですよ。

 

ちなみに母からもらったものは有名人さん達が使っているものの中にはないスリーピングハウスのココナッツオイル(上の写真)でした。

 

身体に変化が現れたらまた報告しますね。

最後にささやかなスマイル(*^^*)を♪

巨峰の中に1つぶ、み~っけ♡

 

 

IMG_1168

 

 

スポンサーリンク