行動前に思考と感情のバランスを

今日、引いた「無執着」のカード。

最初、52の言葉を見た時には、無執着も美徳の言葉なんだぁ。。。とピンときませんでしたが、その中には深い意味がありました^^。

無執着とは?

無執着とは感情に支配されることなく感情を体験することです。

状況に反射的に反応する代わりに、どのように行動するかを選択して行動することです。

執着心がないと自分が選択することだけを自由に行うことができます。

無執着であるということは思考と感情をバランスよく使って賢明な選択をすることです。

執着を手放すと物事に自動的に反応することはなくなります。

なにをするかを自分で決めて行動ができます。

無執着になると自信が生まれます。

節度をもつことができます。

Detachiment

Detachment is experiencing your feelings without allowing your feelings to control you.

Instead of just reacting, with detachment you are free to choose how you will act.

You use thinking and feeling together, so you can make smart choices.

 

無執着の美徳をポスター用語にすると? 

  • 見る、選ぶ、行動する
  • 賢い選択
  • 私はキレない。考えて行動する
  • 執着を離れて心の中に入る
  • 立ち止まって考える
  • 思考と感情のバランスをとって行動する

 

(52の美徳 教育プログラムより)

職場でも学校、家庭でも”無執着”の美徳を実践できると、きっとスムーズに事が運びそうですね。

今日も読んでくれてありがとう(*^^*)

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

行動前に思考と感情のバランスを” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 昨日はマリンメッセに打ち合わせ。
    帰ってから鬼怒川のニュースを知りました。
    自然の猛威ですね。

  2. moco より:

    マリンメッセでの打ち合わせ、お疲れさまでした^^。
    大雨による災害・・・被災地がまた1つ増えてしまいましたね(:_;)

コメントを残す