今日は乙女座の新月、願い事を書いてみませんか?

2015年9月15日日々の暮らしの中で新月、情熱日々の暮らしの中で

皆さんは、”新月”という言葉をお聞きになったことはありますか?

新月とは、月と太陽が重なり、空を見上げても月が見えない状態の日を呼び、満月へ向けてパワーを蓄えながら膨らんでいくスタートの日。

だからこの新月の日に、月のパワーを活用して願い事をすると叶いやすいとされており、その願い事は新月の時に位置する星座が得意な分野の内容を書くと良いと言われています。

私は以前、使っていたスケジュール帳に毎日の月の満ち欠けのイラストがついていて、新月のことを知り、その年はメルマガでのお知らせをもとに1年間、願い事を書いていました。

その願いが叶ったか叶わなかったかは置いといて(笑)毎月、各星座の象徴を知ることや自分の思いを記すということは目標設定にも繋がりやってみて損はしないと思います。

むしろ、しないよりした方が夢や願いは叶いやすいはず^^。

願い事の書き方も効果を高めるための法則があるので、届いたメルマガからご紹介しますね。

新月の願い事の書き方

*新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。

*手書きで書く

*願い事は2件以上(相乗効果有り)10件以内(エネルギーが分散されないよう)にする。(1件につき1文にする)

*自分を主体に書く。

*自分を信じる(実現するまで辛抱強く願続ける)

*現在形・完了形&肯定文で書く。「~しますように」でなく「~しています・しました」「病気になりません」でなく「いつも健康を維持しています」

*願いを書いた紙は日付を入れて大切にしまい、この願いのことは忘れてしまいましょう。いつも意識して願っていては却ってとらわれてしまいます。数か月後、叶った夢に線を引いていくと嬉しい驚きが訪れることでしょう。

如何ですか?

もし「わたしも書いてみようかな?」と思われた方は続いて乙女座の新月に書くとよい内容を記しますので、以下をご覧下さいね。

 

乙女座の新月に叶いやすい願は次のようなものです。

願い事の例

*わたしは規則正しく健康な生活をしています

*私はきちんと自己管理をして理想の体重を維持しています

*私は仕事で自分の能力を最大限に発揮しています

*私は整理整頓を上手にして部屋を片付いた状態にしています

*わたしは常に約束の時間に間に合うように行っています

*私は取り越し苦労をしてしまう傾向を完全に手放しています

*私は必要以上に完全主義にこだわる癖を手放しています

*私は他の人のために喜んで行動することができます

*私はピンチの時にも冷静に現実的な解決法を考えることができます

*私は与えられた幸運を心から感謝して受け取っています

*私は自分の仕事を自信をもって最後までやり遂げることができます

*私は自分の人生にとって何が重要なのかはっきりとわかっています。

以上、まぐまぐの「新月のアファメーション」というメルマガからの抜粋でした。

乙女座は几帳面で繊細な性質を表す星座のようで、計画・実務・整理整頓・健康管理等がキーワードになっているようです。

これらを参考にご自身のリストを作ってみて下さいね(*^-^*)

9月13日15:41~15日15:41までの間であれば良いそうですよ。(特に最初の8時間が効果が高い)

私も近年はスピリチュアルなことからは離れていますが、今月から再び書いていってみようと思っています。

メルマガには毎月こういった新月の日時、星座の象徴、アファメーションを書けるシートをダウンロードできるもの等が届きますので、詳細をご覧になりたい方はまぐまぐ内で検索を(^_-)

 

最後に、今朝引いた美徳のカードは「情熱」・Enthusiasm でした^^。

情熱とは?

情熱とはインスピレーションを得て、スピリット(より大きな自分)に満たされている状態です。

明るく幸せなことです。

物事に心を込めることであり、熱意をもって取り組み、自分のもっているものを100パーセント行動に出し切ることです。

情熱を持つということは何かに心をときめかせていることであり、それを楽しみにしていることです。

情熱はポジティブ(肯定的)な心のあり方から生まれます。

情熱をもち、これからの人生をさらに楽しいものに🎵

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク