一髪・二化粧・三衣装

「髪は女の命」と言う言葉があるように昔から黒髪は日本女性の美しさの象徴とされてきました。

 

女性を美しく見せるのは、第一は髪かたちの美しさ、二番目は化粧、三番目が衣装とも言われていますが、どうしても年齢と共に髪も変化してきます(;´∀`)

 

若い頃にあった天使の輪が。。。

手触りの良かった髪艶はどこへ。。。

ボリューム感が減ったかも。。。

白髪が増えて。。。

 

これらは仕方ないことと言えばそうだけど、年齢を重ねても髪と頭皮のケアに関心はもっていたい女性でいたいですね。

 

私は、若い時から頭皮が硬かったので美容師さんから、マッサージをすすめられていました。

当時、男性が使う”サクセス”をお風呂上りにシューッとスプレーしてはモミモミと^^。

マッサージ効果があってか?!おかげさまで白髪は50代にしては少ないようですが、それでもどうしても鏡をみては・・・💦です。

 

そんな時、こちらのブログ を拝見して、再びマッサージを始めました^^。

まずはお風呂に入る前にブラッシング

洗髪後に頭皮用スプレーをふってモミモミ

 

シャンプーも市販のものを使って(これはこれで私の髪にはあっているようだけど)いたけど、リンリンさんのブログを読むとシャンプーも毎日のことなので頭皮にも悪いものを蓄積させたくないなぁと急に湯シャンにする勇気はなかったので、まずは使い切ったら(すぐ替えろよ!とつっこまれそう(笑))美容師さんおすすめシャンプーに替えようと思っています。

 

プラス、たまには美容院でヘッドスパを受けることも先のきれいに繋がるために取り入れて(ささやかな贅沢タイム🎵)いこうかしら(*^▽^*)

 

b_ornament_121_0M

 

9月15日は、祝日法改正前の13年前まで敬老の日だったこともあり、今でも敬老の日のような感覚が残っています。

そんな私が朝、引いた美徳カードが「尊敬」・Respect でした。

尊敬の美徳の実践理由は・・・

規則を尊重する気持ちがなければ、混乱が生じるでしょう。

人はお互いを粗野に扱い、他人のプライバシーや権利を平気で侵害することでしょう。

尊敬の美徳は人に自分は大切にされていると感じさせることができます。

お年寄りは長い人生を生きて数多くの教訓を学んできたのですから、特別な尊敬に値します。

自分を尊敬するということはあなたを傷つけたり、虐待することを誰にも絶対に許さないということです。

お年寄りに対してもそれを許してはなりません。

あなたが自分自身を尊敬できると、ほかの人たちもあなたを尊敬します。

以上、52の美徳・教育プログラムからの抜粋でした。

もうすぐシルバーウィークですね。

全国のおじいちゃん、おばあちゃん、益々お元気で♡

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

コメントを残す