酢玉ねぎダレで食べる焼き餃子

2017年1月5日日々の暮らしの中で, 美徳酢玉ねぎ、情熱日々の暮らしの中で, 美徳

昨日は、仕事だった私に代わって娘が実家へ手伝いに。

父も高齢になり運転を控えているので、食料品や日用品のまとめ買いのため運転手を兼ねて時々行ってるのですが、御礼にと 酢玉ねぎ を貰って帰ってきました。

が、それが・・・

 

ガラス瓶の蓋がちゃんと閉まっていず1時間の運転中にこぼれたようで、一緒に入れてくれた物にも染みて、ただいま~と部屋に入ってきた途端に酸っぱいにおいがぷ~んと漂ってきました(・・;)

 

玉ねぎは早めに使いきった方がよさそうでしたので、作っていた餃子のタレとしてに急きょ(酢玉ねぎ+しょうゆ+ラー油)使ってみましたが、酸味が餃子の濃厚な味にうまく調和し結構イケましたよ^^。

残りは、みじん切りにしてタルタルソースを作りました。

 

酢玉ねぎは、私も一度作ったことがありますが、酸っぱすぎて(;´∀`)。

(>_<)こんな顔をしながら食べましたが、母からもらったものは蜂蜜加減も良く美味しく頂けました。

 

レシピを聞くと、玉ねぎ1個にリンゴ酢、蜂蜜は適宜、塩少々とのこと。

リンゴ酢を使っているところがポイントかもしれませんね。

漬けて1週間位が食べ頃で冷蔵庫でこれまた1週間位は保存できますよ。

 

酢玉ねぎの効果

 

血液をきれいにする

血圧を下げる

コレステロールを減らす

動脈硬化予防

便通をよくする

 

と体にも良いので、酸っぱいものがお嫌いでない方は作ってみて下さいね^^。

 

今朝ひいたカードは情熱・Enthusiasm でした。

 

情熱とは?

情熱とはインスピレーションを得て、スピリット(より大きな自分)に満たされている状態です。

明るく幸せなことです。

物事に心を込めることであり、熱意をもって取り組み、自分のもっているものを100パーセント行動に出し切ることです。

それを楽しみにしていることです。

情熱はポジティブ(肯定的)な心のあり方から生まれます。

Enthusiasm

Enthusiasm is being cheerful, happy, and full of spirit.

It is doing something wholeheartedly and eagerly.

When you are enthusiastic, you have a positive attitude.

Enthusiasm is being inspired.

 

次のことを実行しているあなたは情熱の美徳を発揮しています。

あることを楽しみにしている

課題をこなすために創造的な方法を考える

やらなければならないことに心を込める

何かをやっているときに、微笑み、笑い、楽しんでいる

生命のさまざまな奇跡を楽しんでいる

ポジティブなスピリットで心が満ち満ちている

以上、52の美徳・教育プログラムから

 

情熱と聞くと、熱血・みなぎるエネルギーと意欲溢れるパワーを感じますが、メラメラと沸き立つものでなくても、自分が楽しむ心をもち満たされている時間をとることで十分、発揮できている美徳なんですね。

本日の行動に、たのしさ(喜び)をもって。。。Have a nice day!

 

 

スポンサーリンク