北斗晶さん流・揚げないヘルシーコロッケ

今日は、二十四節季の「芒種」(稲の穂先のように芒<トゲのようなもの>のある穀物の種まきをする頃)と言われている日。

b_ornament_121_0M

 

数日前たくさんのじゃがいもを頂いたので、久しぶりにコロッケを作りました。

コロッケと言えば、タネ(上の芒種にかけたわけではなくタマタマね(^_^;)を作って、丸めて小麦粉→溶き卵→パン粉をつけ揚げて・・・とひと手間かかりますが、今回作ったのは時短コロッケ。

 

まず、玉ねぎ・人参・じゃがいも・合い挽きでタネ(味付けは黒胡椒&ハーブソルト)を作ります。(ここまではいつも同じ)

 

次に、グラタンやココット(小さな耐熱性の陶器製焼き型)にオリーブオイル(バターでもOK)を塗って、そこへタネを入れて平にした上にパン粉をふったら(多めの方が美味しい)後はオーブントースターでこんがりするまで8~9分焼くと出来上がり!

 

北斗さんは、パン粉の前にピザ用チーズも加えてより食べごたえのある焼きコロッケにしてありましたが、うちは娘も私もカロリーダウンしたものが望ましい^^;ので、あえてなし!で作りました。

 

できたものに、濃厚ソースをかけて頂きましたが、普通のコロッケともちろん味も変わらず美味で、後片付けも簡単な焼きコロッケでした。

北斗晶さんのレシピはこちら↓「北斗流焼きコロッケ定食」のところをご覧くださいね。

北斗晶ぶっ飛ばし料理レシピ

 

最後に夏野菜の1つの「なすび」のパステル画をご覧頂いて今日のブログをお仕舞いに。。。

IMG_1463

たまにはこんなシンプルアートもいいでしょ(*^^*)

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

北斗晶さん流・揚げないヘルシーコロッケ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 油を使わないが一時期流行りましたね。
    食生活は多様化しています。

  2. moco より:

    愛用の「e~かんじ」もカラッと焼け油が落ちてカロリーダウンには良いです^^。

コメントを残す