美味しそうな葡萄をきままハウスアートで描くと・・・

きままハウスアート葡萄、きままハウスアートきままハウスアート

朝食に、デザートに、おやつにと、夏から秋にかけて時々食べている”ぶどう”

まさに旬の葡萄は品種も豊富で日本だけでも巨峰・マスカット・デラウェア・・・等50種くらい栽培されているそうですね。

選ぶ時は、房に実がびっしりと隙間なくついていて果皮に白っぽい粉がついているものが鮮度がよく、果皮の色は巨峰のような紫~紺のものは色が濃いものを、マスカットのような緑系は黄色っぽいものがおすすめだそう。

りんごやいちごが下(おしり)の部分が甘いので、ぶどうも房の下部が甘いと思いきや上部のほう(黄色の矢印)が甘いんですって。これは最近まで知りませんでした。

 

grape-1688600__180

美味しいだけでなく、栄養もあり美容にもGood!のぶどうを今月のきままハウスアートの定期教室で描きます。

dot-line

ぶどうの栄養

☆ブドウ糖と果糖の糖質が疲労回復や集中力アップに

☆ポリフェノールが動脈硬化予防や眼精疲労緩和に

☆カリウムが血圧を下げる

dot-line

テンプレートを配置して・・・

色を重ねていくと・・・

img_1499

実のしまった美味しそうな葡萄ができあがり!

テンプレートを使うので、どなたにも同じようなカタチの絵が描けることも絵心がなくて・・・と不安に思っていらっしゃる方にも好評のアートです。

また講座終了後に作品をupしますので、どんな色味のぶどうが出来るのか楽しみにしていて下さいね。

明日は八百屋さんを覗いてみよう(*^^*)マスカット、売ってるかな?

スポンサーリンク