ワンコとの車でのお出かけに役立つドライブボックス

2017年1月19日日々の暮らしの中でペット用ドライブボックス日々の暮らしの中で

ペットと一緒のドライブ

 

犬を飼ってある皆さんは、車に乗せる時どうされていますか?

 

そのまま助手席や後部座席に?

リードを車内のどこかに留めて?

キャリーケースやバッグに入れて座席に?

 

うちは若い時はそのまま座席に乗せていてもよかったのですが、歳と共に段々足腰が弱ってくると、ちょっとしたブレーキでも踏ん張れず落ちることもあったので、同乗者がいない時は後部座席の足元にビーズクッションを置きその上に乗せていました。

でもそれも徐々に危なくなってきて、先日再び発作を起こし通院が必要になり購入したものが、”ドライブボックス”です。

 

ドライブボックスってどんなものなの?

ペットとのドライブ時に↓のように使うドライブボックス

p533242_3

 

画像のように座席にとりつけられるボックス型のもので、S/M/Lの3サイズがありますよ。

記してある犬種や口コミを参考にMサイズを購入してみると。。。

 

だいたい皆さん、体重で書いてあって中には「11kgのわんちゃんでも大丈夫でした」とあり、レビューで同じ犬種の6kgのワンちゃんがMサイズで横にもなれるとあったので、大丈夫♪のはずが、うちは体長が大きかったのか横の長さ50cmでは無理(・・;)でした。

 

ただ、これは左右前後がファスナーで開くようになっているので、横を一箇所開けて設置することで無事に使えています。(逆に犬の様子も見れたり、ワンコも周りが見られるので良かったかも・・・と思うようにしてLサイズとの交換はしないことに)

 

ハーネスと飛び出し防止ベルトを1つ留め、囲われていることで動いて落ちることもないし、ワンコも最初は警戒してたけどすぐに落ち着き伏せていました。

 

昨日は仕事中自宅に置いておくことも不安だったので、動物病院へ発作後の再検査も一緒に一時預かりをお願いし、17才にして初体験(これまで預けたこともなかったもので)づくしになりましたがヤマトおじいちゃんの長い1日はおかげで無事に終了^^。

 

肺炎・貧血・てんかん治療のため暫く投薬の毎日ですが、残りの犬生 なるべく苦しまずに平穏に過ごしてほしいと思っています。

高齢犬を飼ってある方でここをご覧頂いた方がいらっしゃいましたら、共に顔晴って(*^^*)ペットと過ごしていきましょうね。

スポンサーリンク