ふくらはぎは第二の心臓!ケアをおこなうメリットは?

日々の暮らしの中で, 美容ふくらはぎケア日々の暮らしの中で, 美容

ペットワンコの介護でこの数ヶ月、リビングで就寝している娘。

ワンコの症状も随分良くなりここ1~2週間は夜中も起きずにいるから私は自分の部屋に戻ったけど、彼女はまだ心配だそう・・・

最近は「体コリコリ」としょっちゅう言ってるので、よく面倒をみてくれる彼女に昨日はエステをプレゼントしました♪

 

以前、ポスティングされていた ”ふくらはぎ&整体” のチラシから、ふくらはぎに着目してお店探しをすると、良さげなサロンを発見!

 

そこでは、東洋医学の気血水循環マッサージをされていて、ふくらはぎ=第2の心臓のことをこのように ↓

 

第2の心臓の意味とは?

むくみや肩こりの原因でもある老廃物や疲労物質を9割も回収しているのが静脈です。

残りの1割はリンパ液が回収して静脈と合流するのです。

つまり、リンパ液を流せる一番の近道は、主流である静脈を流すことなのです!!

その静脈を心臓に戻すポンプが「ふくらはぎ」なのです。

驚くほどコリが楽になる理由です。

 

なるほど☆

ふくらはぎをケアすることで血液の循環をスムーズにし、脚のむくみや肩のコリも改善されることに繋がるのね。

 

これまでコリがひどい時はマッサージに行ってたけど、脚から肩こりを変えていくというのも有り!と自分もしてもらいたくなって、結局2人予約をいれました(*^^*)

 

 

施術の流れは、

1 温感ジェルでふくらはぎ~太ももをマッサージ

2 ふくらはぎを温める

3 肩~肩甲骨~背中~二の腕をマッサージ

4 肩を温める

5 タオルの上から膝下~足裏をマッサージ

6 デコルテマッサージ

7 ハンドマッサージ

8 ヘッドマッサージ

9 肩もみ

 

以上で終了

 

マッサージと書いているけど、押さずにほぐす、撫でるようなトリートメントといったほうがあてはまるかな(しっかり揉みほぐすマッサージとは違うので、揉む派の方には物足りない手法かと)

 

最初、冷たかった足も徐々に温かくなり終わった頃にはお風呂上がりのように全身がポカポカ。

bath

 

静脈とリンパの流れを良くすることで、肩こり・首こりの原因物質を尿から捨てることができると聞いたので、昨日はお水もたっぷり摂って休みましたが、今朝起きてのの体調はバッチリでした。

 

お風呂あがりに下から上へ向かって、ふくらはぎを擦るだけでも違うそうですよ。

 

運動は、なかなか続かないけど、このくらいだったら病気予防と思って出来そうで、使っていなかった かっさ (↓のような天然石でできた美容グッズ)を取り出してきました。

kassa

 

さて、お風呂上がりのかっさ使用のケアはどのくらい続くやら。。。

 

余談ですが、丁度三日坊主にならない為のやり遂げる力についてブログをMaoさんが書いてあったので、こちらもあわせてお読み下さいな^^

 

ふくらはぎケアは他にも

 

便秘

低体温

むくみ

 

の改善にもなるそうだから、該当される方はやってみて下さいね。

 

昨日、親子でお世話になったサロンは、こちら→ ファータブリラーレ

 

とても優しくて感じのよいオーナー・恵美さんがされているお得な初回のサービスもあるオススメサロンです。

 

今日の表現:My daughter is in the pink of condition. (娘は健康そのものです)

 

今日も見てくれてありがとう。See you!

スポンサーリンク