ステンドグラスアート、新たなインストラクターさん誕生しました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昨日は、ステンドグラスアートのインストラクター講座に先日、体験におみえになったHさんがいらっしゃいました(*^^*)

この講座は、パステルアートそのものの経験がない方でもパステルを使って別の手法で描くためインストラクター資格が取れるアートに興味がある方には嬉しい♪講座で、

手順を1からお伝えしていきながら一緒に作っていき、

2枚の作品を完成させ、

このアートを作って下さった なのの森の佳織さんへ申請書を送り、認定書が届いたら、

あなたもステンドグラスアートのインストラクターとして、教室を開いたり、お友達へプレゼントしたりできる講座になります。

昨日のHさんも色々なアートを創作することが大好き!な方で、粘土細工や筆文字アート等ご自分で作ってはお世話になった方やお友達へプレゼントされてあって^^このステンドグラスアートを初めて見た時に是非やりたい!と思われたそう。

体験、昨日とステンドグラスアートをうちでされたのは2回目ですが、

そのようなHさんが描かれたものが、 ↓ です。

まずは、「虹と羊のいる丘」

テキスト通りの色を使って、描いてみました。

とても可愛いですね♪

そして、お昼休憩を挟んで

「パンジーの花アレンジ」

こちらは自由に色を選んで描かれました。

元、パティシエさんだけあって手先が器用です♪

通常、ステンドグラスアート講座では、ヌーベルのハードパステルを使いますが、ソフトパステルもお持ちだと言うことで持ってきて下さいました。

1枚目は同じヌーベルを使い、2枚目をステンドグラスアートを創られた、なのの森の佳織さんに許可を頂いて、私はこちらのホルベインのソフトパステルで色をつけてみました。

さて、違いは出たのでしょうか?・・・^^

見た感じは変わりませんね(*^^*)

使った感想は、ソフトパステルなだけあり、柔らかいので粉が出やすいですが、着色に関しては問題ないようです。

今回は、お試しでやらせていただきましたが、パステルと一口で言ってもハード・セミハード・ソフト・オイルと様々な種類があるので、パステルアートそのものもこの先色々なパステルを使って描いてみるのも面白そうだと感じました。

Hさんも終わってお話している段階で既に創作アイディアが出てきたようで、早く作りたい!  

とワクワクしながらこの先のことを話して下さいました。

こんな感じで無事に終了したステンドグラスアート・インストラクター講座。

昨日も楽しいアート時間を過ごすことができて感謝です。

ではではまた次回のブログでお会いしましょう♪

この記事を気に入ったら
↓の”いいね!”を押してね。最新情報が届きます。

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 資格をもってさらに充実させて。
    面白そう。

    • moco より:

      そうですよね、資格を取ることで責任も生まれますし、より良いものを♪と思いますものね。このステンドグラスアートも楽しいですよ^^。