褒めて得られる感覚磨き

こんにちは♪ 久しぶりの投稿です。

ご無沙汰している間、我が家では高齢犬の介護をしながら娘の結納が済み、親との同居を含めて今後の住まいの話を進めていました。

 

家のことは又別に書くとして、今日は先日届いた化粧品の通報の中に「なるほどねぇ♡」と印象に残った記事があったので、こちらにも残しておきたいと思って^^ご紹介します。

 

日本人には謙遜の美徳のような所があって、褒められるとつい 「ありがとう」よりも「いえいえ」「それほどでもありません」と謙遜した言葉を返すことが多くあります。

 

折角の褒め言葉が相手の好意を否定してしまうことになったり、自身の自信のなさを出してしまうことになっては勿体無いことですよね。

 

自分もしがちなので以後気をつけるとして、通報の内容は、以下のようなものでした。

 

 

ある会社では、毎週1回「ほめワーク」というものをしていて、相手のどんな事でもいいからほめる。

その際、ほめられて謙遜したら負け。

負けた人はバツとして缶ジュースを相手に1本おごるというルールで、例えば・・・

 

Aさん:◯◯さん、とても良い声をしていますね。なんだか癒やされます。

 

Bさん:そうですか?自分では自分の声が好きじゃないんですよ。

 

Aさん:ありがとうございます。私の勝ちです。ではミネラルウォーターを1本お願いします。

 

Bさん:しまった!やられた~。

 

とこんな感じで、褒めあいの場を設けることで社内の雰囲気がドンドン変わっていって、とても温かなムードだそうです。

 

で、褒め上手な人は、常にいろんな事に興味をもっている人と言えるようで・・・

 

人は、たいてい自分が持っている感覚を褒めるから(自分にないものは褒められない)常に相手を褒めようと意識することは、自分のもっている感覚を磨くことにもなり、相手の長所を見るクセもついてくる。

 

逆に、褒められた時も否定せずに、ありがとうと受け入れることで自然にセルフイメージも高まっていく。

と、良いことづくしではありませんか?

 

 

以上、内容をかいつまんで書いたものは、メビウス製薬からのものでした(*^^*)

 

 

誰でも褒められて悪い気はしないものです。

 

あなたも今日から会った方の良い点探しをするつもりで人に接してみては如何でしょう?

私も気に留めて実行していきたいと思います。

 

 

p.s.

現在、シミケアの為に上のメビウス製薬のオールインワンで済むホワイトニングリフトケアジェルを使って3ヶ月目に入っています。

目の横から頬にかけて出来たシミはまだなくなっていませんが、もう暫く様子を見ながら使っていこうかと^^。シミよ、なくなれ~~~!

 

 

今日はここまでです。見に来てくれてありがとうございました♪

 

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

褒めて得られる感覚磨き” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 大学に入学したという話を聞いたら、もう、結納。
    それだけ時がたったのでしょうが・・・
    おめでとうございます。

    1. moco より:

      うちまるさん、ありがとうございます^^。
      ほんとに早いものですね。。。
      式は12月ですが、2人で生活を始めましたよ。

コメントを残す