我が家のワンコがおかげさまで18才を迎えました。

こんにちは、本日7月19日は、ペットのワンコがお陰様で18才(人間で言うと90歳くらいでしょうか)になりました。

 

誕生日を記念して今日はこの18年を振り返りながら書いてみようと思います。

 

うちの犬・ヤマトは、ミニチュアシュナウザーという犬種で、6年前にマルモのおきて(鈴木福君と芦田愛菜ちゃんの出ていたTVドラマ)にも登場していた髭の長いおじいちゃんのような風貌の犬で、新聞の広告欄に載せてあるご家庭から譲り受けて、生後2ヶ月の時に我が家に来ました。

 

毛も抜けないので、室内犬としては飼いやすいと思いますが、カット代は私の美容院代よりもかかっています^^;

こんな感じ↓のシュナウザーカットというスタイルが定番になっていますが・・・

 

 

うちは、夏場は丸刈りにしていたこともあり、何犬だかわからない時も多々ありました^^。

 

とても人懐っこくて、外出から帰ってくると玄関まで迎えに来たり、寂しがり屋なのか家の中で私の姿が見えないと2階まで上がってきたり、ソファに座っていると膝に乗ってきたりと甘えん坊でもあります。

 

 

 

娘から遊ばれている5年前のヤマト

 

こちらも5年前の画像 鼻の色素が部分的に白くなっています。

これは紫外線が関与しているとか、加齢や免疫疾患によるもの等

できる原因は、各犬によって違うようですね。

 

散歩が大好きで、リードをだすと二本足で立ってかけよってきて、雨の日以外約1時間歩いていました。

おかげで、5才、10才、15才とずっと病気1つせずにきていましたが、寄る年波には勝てず2年前にてんかんを起こしてから病院のお世話になっています。

 

てんかんとは・・・

脳内の神経回路が異常をおこして突然発作が起きる病気のことで、

脚がピーンと伸び体が硬直したまま激しく痙攣をおこし、その間よだれも流れるようにでるので最初はどう扱えばいいのかわからず抱きかかえてしまいましたが、これはいけなかったみたいで、発作が起きている時は触らずにそのままにしておいた方が良いそうです。

 

高齢なので、脳の検査もしないままきてて、変わった病院から処方してもらっている薬をあげだしてからの半年はおかげで発作はでていません。

 

 

薬もてんかん予防だけでなく心臓・腎臓・肝臓と7種を毎日、週1の点滴もあり、延命治療とも言えることが本人(犬)のとって良いことなのか?時々考えることもありますが、これまで癒やしをもたらしてくれたヤマトへの恩返しとして、お世話をしています。(動物の気持ちがわかってあげられるといいなぁ。。。)

 

ここ1~2年は散歩もドクターストップでしていなく、排泄で庭に出してもあまり歩こうともしなくなっていて、部屋の中でも座って立とうとして倒れたりと足腰の弱りも感じます。

 

また、耳も聞こえなくなり目もあまり見えていないのか?壁にドーンとぶつかったり、餌も嗅覚を頼りに口をつける等、切ない気持ちにもなりますが、18才ともなると仕方ないことかもしれませんね。

犬も人間同様、歳をとると様々な症状がでてくるものです。

 

 

 

また、1年前位からあたりから、認知症のような症状も出始めました。

 

まず、飼い主の姿、声に反応が鈍くなり

 

むやみに部屋を歩き回ったり、端や角で止まり方向を変えられなくなったり

 

障害物を避けられず立ち往生したり上に乗っていって倒れたり

 

部屋の隅でじっと何もない場所を見つめていたり

 

トイレサイン(今まではおしっこの時はサッシを開けてくれと脚で合図をしていた)をしなくなり

 

 

と、悲しいかな色んなことを認識できなくなっています。

 

介護も1年が過ぎると、正直、病院代もキツイし仕事も規制してしていたり、出かけたくても出かけられたい等ワンコ中心の生活で家族で衝突することもあります。(何も責められず、どうしようもなく。。。)

 

ペットを飼う前後で気持ちの変化もあり、

飼う前は、

犬が家の中にいることを見てビックリ

犬に洋服を着せている姿にビックリ

留守番の犬の為にエアコンをつけたままにしていることにビックリ

 

とどれも驚きでした^^;が、実際飼って、暮らしてみると親バカのようでもありますが、気持ちがわかりこれは飼ってみないとわからない心情ですね。

 

丁度数日前に、ペットについてメルマガでこんな記事を見かけました。

 

ネコはオリオン座出身で、宇宙の叡智の一部を備えています。

彼らの役割は家の波動を上昇させ、その中に侵入しようとする低いエネルギーから私たちを守ってくれています。

 

犬はシリウス出身で、飼い主に、素晴らしい無条件の愛と忠誠、献身を示し、飼い主のハートをいつも愛に開かれた状態にさせます。

 彼らは私たちの愛の心を育む為に存在し、教え導いているのです。

以上、エンジェルチャネラーKeiさんのメルマガより抜粋

 

 

愛の心を育む為に存在してくれる まさにその通りだと(*^^*)

 

やまと、18才おめでとう♪&今日も生きていてくれてありがとう♡

 

最後に、犬についてとても詳しく様々なことが書かれているサイトをご紹介して今日は終わります。

子犬のへや

 

ではでは、次回のブログまでSee you~今日も見てくれてありがとうございます。

 

 

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

我が家のワンコがおかげさまで18才を迎えました。” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 我が家にも昨年からトイプー着ましたが
    とてもやんちゃな男の子。
    家内が桂川町のブリーダーと契約。
    私はもうペットは飼いたいという気持ちはありませんでした。

    1. moco より:

      ペットは可愛いけれど、別れが辛いですものね。
      私も実家で経験しているので、飼うことは前向きではなかったけど娘達の飼いたさに根負けしてしまいました。

  2. Masayo Yamanaka より:

    ヤマトさんお誕生日おめでとうございます。
    お誕生日7月19日だったんですね(^ ^)
    7月19日は毎年我が家もお祝いしていますよ。
    私の父と弟の誕生日なんです♫
    同じ日にお祝いをしていたと思うと、とても嬉しい気持ちになりました。
    近いうちに智子先生とヤマトさんにお会いしたいです♡

    1. moco より:

      雅世さん、こんにちは♪
      わぁ^^お父様と弟さんと親子で同じ誕生日なんですね。
      遅ればせながら、おめでとうございます♪
      雅世さんの大切なお二方と同じで、こちらこそ嬉しくて
      あったかい気持ちになりましたよ。
      コメント、ありがとう(*^^*)

      私もお会いできると嬉しいので、お時間が取れたらいつでも
      いらして下さいね(^_-)-☆

コメントを残す