生せっけんで洗顔 Part2

ブログマラソン 2日目

今日のテーマは美容です。

 

メイクを落とすタイミングは、帰宅してすぐに。

お風呂に入って。

 

と人それぞれだと思いますが、洗顔に使うソープもたくさんの種類がありメイク用品に比べてリーズナブルなので定番があっても他のものを試しやすいものです。

 

私は4月に初めて生せっけんを使ってみたのですが、その時のブログがこちら↓

 

生せっけんで洗顔、その使用感は?

 

そのルアンルアンのせっけんを使い切り、使用感も良かったので暫く生せっけんを使ってみたくて、現在は、ポップスキンの泡ミルク生せっけん を使っています。

 

まるでジャムのようにガラス瓶に入ったせっけんで、

 

 

 

 

ご覧のように、メアミルクと呼ばれる保湿成分の高い馬の乳(リノール酸やアミノ酸が豊富)を使っていて、鉱物油・合成色素・シリコーン・パラベンと無添加です。

 

*リノール酸・・・肌の保湿、抗炎症作用、老化防止作用あり

*アミノ酸・・・保湿、細胞を活性化

 

ローズ&ラベンダーの香りがあり、今回はローズの香りを選んでみました。

 

 

ふたを開けると、中にヘラが入っていて、ひとすくいでたっぷりの泡ができます。

 

もちもよくて(130gで¥1500とお買い得)2ヶ月になりますがまだ使用中。

 

無くなったらラベンダーの香りも試してみたいと思っている泡ミルキー生せっけんでした。

 

安く、送料のかからない楽天のこちらのお店で購入

 

 


送料無料★スーパーセール限定★POPSKINポップスキン 泡ミルキー生石けん 馬乳(メアミルク)生せっけん 130g/ 泡ミルキー生石けん ラヴァンド (ラベンダーの香り)130g 生せっけん

 

今夜もそろそろ日が変わる時間になりますね。

そろそろお風呂に入ってメイクも落としたいと思いますが、浴室での順番も大切な点なんですよ。

 

お風呂に入ったら、まずはシャンプー&コンディショナー

 

泡が体に飛んだりするので、成分を残さないように、この後に体を洗った方が肌にはGood!

 

肌が温まってくると共に毛穴も開くので、最後にクレンジング、洗顔をすると汚れもとれやすく、お風呂から上がってのスキンケアをするまでの時間も短くて済むので、お肌の乾燥も防ぐことができ効果的です。

 

朝も夜も洗顔後はすぐにケアを♪

ですね。

 

今日はここまでです。

 

最後まで読んでくれてありがとう(*^^*)

 

 

 

 

 

 

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

生せっけんで洗顔 Part2” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 私は米ぬか石鹸で全身を洗っています。
    化学工場で作ったものとは肌触りもさっぱりしてて。

    1. moco より:

      米ぬか石鹸、良いですねぇ♪
      私も使ったことがありますが、お顔はしっとりした使い心地でした。
      全身というのがこれまたいいですね(^_-)-☆

コメントを残す