児童通所支援事業所でパステルアート講座

明日の山の日(祝日)からお盆と5~6連休になる方も結構いらっしゃることでしょう。

私も亡父の初盆で12日から実家へ行きますが、その前に、大野城の児童通所支援事業所の生徒さんを対象にパステルアート講座をさせていただくことになりました。

 

今回は、責任者の方の画用紙や下敷き等は用意してくださると言うご厚意に甘えて、私は、パステルとフィクサーだけお持ちして伺うことに。

 

初めてのパステル。

 

落ち着きがなかったり、言葉づかいが悪かったりもあると思いますが、

切ったり、貼ったり、塗ったり

子供達の良い経験になりそうです。

 

とおっしゃっていたので、様子を見ながらお子さん達のペースにあわせて楽しさを感じてもらえるよう進めていこうと思っています。

 

当日は、ハガキサイズの画用紙に

 

クルクルと円を描く「縁」と「希望の丘」の2枚を描く予定です。

 

サンプルとしてシンプルなカタチで描いてみました。

 

 

 

丘のカタチや色も自由なので、きっと個性豊かな絵が出来上がりそうですね。

 

子供達の絵、楽しみです♪

 

今夜は短いですが、このへんで。

See you!

 

 

また見にこよう♪と思って下さったら
ポチっと押してくださいね。

Twitter で

児童通所支援事業所でパステルアート講座” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 今年は私も父の初盆に
    落ち着きません。

    1. moco より:

      レスが遅くなりましたm(__)m
      うちまるさんの入院されていたお父様、お亡くなりになっていたんですね。
      気づかないままで失礼致しました。
      無事に初盆を終えられてホッとされていることだと思います。
      お疲れをためられないようにお過ごし下さいね。

コメントを残す