二重敬語のブログの続き

こんにちは、今日は先日のブログ(丁寧に言ったつもりが二重敬語に・・・)の最後に書いていた、”させていただく”の使い方を。。。

その部分を抜粋したものがこちら ↓

それから、敬語の使い方で何かを自分がする時の「~させていただく」も正しい使い方(のようなもの)があるので、また別日に記事にさせていただきますね←さて、これは正しいのでしょうか?解答は後日に。。。

「させて頂く」

は、相手や周りの許可を得て自分がおこなう時に使うと言われています。

 

例えば、

自粛生活の現在、「コンサートは8月に延期させていただきます」や、靴屋さんで買った靴の箱がいるかどうかを聞かれ、いらないと言った時のお店側の「では、こちらで処分させていただきますね」は、どちらも自分だけの判断でなく相手があってから なので自然ですね。

 

と言うことは・・・ブログは自分が記事を書くことに許可は必要ないので、「また別日に記事にさせていただきますね」は、→ 「また別日に記事にしますね」でOK。

 

「させていただく」という言葉は、謙虚な感じでいいかと、知らない時はよく使っていたかも・・・と思います(汗)が、ポイントをおさえた敬語の使い方も知っていると伝え方もスッキリしますね。

 

次回は休み中に描いていたパステルアートを紹介します♪

それでは、今日も良い1日を 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク