色々使えるケイジャンシーズニング

2020年6月22日

シーズニング = 塩・砂糖・しょうゆといった基本的なものから、香辛料・薬味・ソース類などの調味料

のことで、うちにも必要最低限のものはありますが、テレビ番組で見た”ケイジャンシーズニング”は初めて知ったので、好奇心から使ってみました。

 

番組では、とんかつにシーザードレッシングをかけ、その上にケイジャンシーズニングをたっぷりとふりかけたものをMCのサンドイッチマンと芦田愛菜ちゃんが試食すると・・・「なにこれ~!」ととても美味しそう♡

 

実際、やってみると、これまでソースやマスタードで食べていたとんかつの新鮮な味を楽しめ、おいし~!

家族にも好評でした。

 

ケイジャンシーズニングには、食塩・チリパウダー・ガーリック・ブラックペッパー・バジル・オニオン・唐辛子・パプリカ・クミン・オレガノ・セロリ・タイム・・・と入っているので、使いすぎるとちょっとパンチの効いた味になりますが、他の食材にも使えるので普段と味を変えて食べたい時には良いですよ。

 

試したものは、

*フライをする時の衣に加える(オクラ、ズッキーニ、玉ねぎ、きのこ類を使用)

*冷凍のフライドポテトを揚げてかける

*牛ステーキ(鶏や豚にも合いそうです)にまぶして焼く

*山芋を1cm幅くらいにスライスして両面焼いたものにかけて

 

ちなみに私はGABANのものを買ったのですが、袋の裏にはジャンバラヤ(パエリアに似た米を使ったアメリカ料理)の作り方が記されていました。

 

上記以外にも使えそうなので、なくなったらリピートするだろうシーズニングでした。

 

 

今朝の新聞やニュースで美容家の佐伯チズさんと秋田犬のわさお君が亡くなったことを知りました。

最近はコロナで有名人の方々が亡くなったり、訃報は身近な相手でなくても悲しく動揺しますね(T_T)

以前にチズさんのことを記事にしたこともあったので、読み直してご冥福をお祈りした本日の朝でした。

 

では今日はこのへんで 

明日から暫く雨マークが・・・そろそろ梅雨入りしそうな九州北部です。

スポンサーリンク