簡易マスクケースを作ってみました。

2020年7月24日

東京だけでなく各都道府県でコロナの感染者が増えていて、先が読めないパンデミック(広範囲に及ぶ流行病)には不安もありますが、個々でうつらない・うつさない予防に徹して拡がりに歯止めがかかるといいなと思っています。

 

今や外出時の必需品になっているマスクですが、

外してバッグに入れる時はそのまま折って入れていたり、家に帰ってきた時は内側に折って、そのまま棚に置いたりだったので、ようやくマスクケースを作りました。

 

簡易と書いただけあり、1時間もかからず家族分も含め8つ作れましたよ。

 

 

一番上はマジックテープ(マスキングテープの柄を変えられるよう透明な部分にマジックテープをつけましたが、見た目からはマスキングテープの上につけた方がスッキリ見えてよかったかも)

二番目は切れ目を入れて、ひもをかけられるように

三番目は樹脂ホックをつけて(これは白濁色ファイル)

いづれもA4ファイルを使用

 

四番目だけA5クリアファイルで、下部からマスクサイズにあわせて横に切って樹脂ホックをつけたもので、まだマスキングテープも貼っていない状態ですが、L部分がくっついているこれが一番使いやすそうです。

 

簡易マスクケースの作り方

1つ目

1.A4のクリアファイルの下から8cm位の所を横に切る(これで1つ)

2.横幅はマスクサイズに合わせて+数センチを目安に切る

3.左と下が閉じてある状態なので、右上にホックをつける

マスキングテープやシールで装飾

 

2、3つ目

1.上の1の残りのファイルを広げ中心線の入っているとこから縦に切り2つに分ける

2.それぞれのシートを縦横マスクを半分に折って入る大きさに合わせて余白分も入れて切る

3.半分に折って折り目をつける

4.マスキングテープ等で装飾

5.ホックやマスキングテープをつける

 

*樹脂ホックは100均でも見つかり使ってみましたが、手芸屋さん(約¥300)で買ったものに比べて止め外しに少し力が必要でした。

 

おしゃれとは言えないけど、除菌スプレーで内外とも拭けるし、車内、かばんの中、部屋でちょっと置きたい時には十分かな?と自己満足で使っています^^;

 

 

それでは、またね

スポンサーリンク