スツール(背もたれのない丸椅子)作りのワークショップに行ってきました

背もたれのないスツール

は、椅子としてでなく、飾り台・サイドテーブル・踏み台としても使えるので1脚はあるというご家庭も多いのではないでしょうか。

うちも年季の入った籐のスツールがあり、孫が来た時の手洗い時に立たせて使ったり、軽いのでどこにでも持っていって使えて良いのですが、軽いがゆえ安定しなくて私が上に立つ時は慎重に使っていました。

 

ある日、友人宅へ伺った時に玄関に花台として使っているスツールが目に留まり、話を聞くとリフォームショップで作ったとの事。

帰ってネットを見ると直近で教室が予定されていたので、早速行ってきました^^

 

作ると言っても椅子そのものはできていて、私がするのは、ペンキ塗りと座面のクロス貼りの2つだけなのですが。。。

 

まずは、座面に貼るクロス選び

当日は私を含めて3人の参加者でした。

 

次にペンキの色を選び、塗っていきます。

アイボリーを選んでみましたよ。

 

 

こちらは、塗り終わって座面のクロス貼りをされているお二人♪

 

お名前もお尋ねしないままお別れしてしまいましたが、右の方は職場でデスクのサイドテーブルとしてお使いになるそうで、左の方(は・・・このワークショップを教えてくれた友人^^、申込みを伝えたらもう1脚作りたかったのよと参加^^)は3脚目でお仕事部屋に置きたいそう(素敵なお部屋が益々素敵になりそうです♪)

 

約1時間と少しで出来上がったものが

 

 

家に帰って、どこに置こうかな???

 

外に置くもよし

リビングに置くもよし

 

初めてにしては我ながらうまくできたのではないかと思えるスツール作りでした(*^^*)

 

お世話になったのは、鳥栖のリフォームショップのai&aiさん

 

ワークショップはスツール作りの他にもデコレーションパネル作りや壁紙貼り教室もあっているので、モノづくりがお好きな方はのぞいてみて下さいね。

スタッフさんの感じもよく、わかりやすく教えてくれたので初めての方も安心して楽しめると思います(^_-)

 

 

スポンサーリンク