まもなく準→正インストラクターさん誕生

2021年3月20日

パステル和アートの準インストラクターについて

こんにちは。

1・2月と緊急事態宣言をうけパステルアートの定期講座は休講にしていましたが、自宅では5回に分けて和アートの準インストラクター養成講座をおこなっていました。

 

この準インストラクター養成講座とは、和アートのワークショップをできるようになる資格のことで、取得するには協会の図案を約20枚描き、その後レポートと課題の絵を3枚提出することにより準インストラクターとして認定されます。

 

約20枚の内容は・・・

*パステルの基本的な使い方と技法 「円」

*パステルの表現を広げる

四季から「土手の桜」「あじさい」「枯葉」「クリスマスツリー」

自然(空・海・山・天体・花等)を描くから「オーロラの丘」「花群」「虹と灯台」「森と湖」「秋翳」「ひまわり畑」

香りを描くから ”精油をかいで”

音楽を描くから 「ピラミッド」

心を描くから 怒り・悲しみ・苦しみ・希望・愛情・情熱・祈り

メッセージアート・励まし・共感 に合ったモチーフ

 

となっていて、私が養成講座で習ったものや細谷さんから習ったもの(ブラッシュアップを兼ねて東京へ伺って描いたもの)を協会の描き方に沿って描いているので、安心して受講されて下さいね。

 

回数も受講者さんと相談して決めていくので、ご自身のペースで進めることができ、今回 雪の日に重なった時は、zoomを使ったオンライン講座に急遽変えましたが、「受講者さんからも対面でなくても描けるものですね^^」と言って頂き、zoomが使えるようになっていて良かったなぁと思いました。

 

今回の養成講座で描かれた絵の一部をご覧ください^^。

 

ちょっとぼやけていますね💦

左から 森と湖・秋翳・観音様・花瓶の花

 

 

メッセージアート

 

精油(ペパーミントを選ばれました)をかいで 

 

~悲しみ~を自由に表現してもらいました。

 

彼女は正インストラクター資格も取られる予定で、今月末には上位認定講座を行います。

 

正インストラクターになると・・・

ワークショップを開くだけでなく、今回しているような準インストラクターさんの養成講座もできるようになります。

 

正インストラクター取得の為には3通りあって

①和アート代表の細谷さんの1dayスクーリングを受講する

②ワークショップを3回開催する

③正インストラクターの所で協会図案の絵を4枚描く

 

から選択

 

うちではこれまで他のインストラクターさんと知り合う機会にもなるし、細谷さんから直接教われることから①を推奨してきましたが、コロナ禍でもあり、今回は③で取得して下さることになりました。

 

私も協会図案の中から彼女の選んだ4枚を復習を兼ねて描いてみましたが、自己流になっていないか?再度習った時のメモを見るなど、見直しの良い機会となり、正インストラクターしての責任や向上も含めて自教室で上位認定講座を行うことも良いものだなぁ・・^^と月末を楽しみにしています。

 

明後日は3か月ぶりの定期講座です。こちらも楽しみ♪

また報告を兼ねて更新しますね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク