ご挨拶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

絵と書を愉しむ教室ブログ ”雪月風花” にようこそ♪

”パステルアートと書”に興味をもっていただき、ありがとうございます。

お時間の許す限り、読んでいって下さいね。

ブログ

私がブログを始めたのは約10年前になります。

当時、これまでの人生で自分にとっての一大事を迎え、その流れの中でパーソナルカラーアナリストの資格を取ったので、その情報発信の為 ライブドアで始めたものですが、進めるうちに画像に不具合がでるようになったことをきっかけに引っ越しココログやFC2で書いていました。

ITに全くもって疎かった私にとって、ネットを通して全国に知りあいが出来ることはとても新鮮なことで、たくさんの出会いに一喜することばかり。

ブログの楽しさを味わうことができました。

その後、時が経つと共に更年期を迎え、例に漏れず私にも更年期障害が出始め、首・肩・背中・腕に痛みが来ては治りを繰り返し、ひどい時はマウスも触れずPCも使いずらくなり、しばらくアナログ生活を過ごすことに。

パーソナルカラーの仕事は、当時は近い将来本業として!のつもりでいましたが、職体験を通して適職というより、自己に活かせるように導いてくれたことで十分と判断し、仕事として広げていくことはせず(お陰で、その時学んだ色の配色が絵にも活かされることになりました)本職である児童英語講師の仕事を継続していました。

注:パーソナルカラーアナリストとは、人の肌の色や目の虹彩模様、性格、体格から、その方に似合う色やデザインの洋服・小物を選ぶお仕事

英語の仕事を続けながら新仕事への移行期の一昨年5月に心機一転、こちらのブログを開始!

絵や字を描(書)くことを通して楽しみや自賛を増やしてほしいという思いで、講座情報や日々描いている絵を載せながら日常生活も交えて発信していってます

ブログは、自分に負荷をかけて(笑)続けていこうと有料のもので再開しましたので、更新が滞っている時は「おいこら!」と声をかけてやって下さいね^^。

英語からなぜ絵と書の仕事へ???

そうですよね・・・わたし自身も下の子が3歳を過ぎて英語教育の仕事を始めた時、そして10年経った時にもこのような展開になるとは思っていなくて・・・。

約10年前のある転機の時から現在に至るまで性格・考え方・行動と様々なことが変わっていったのですが、7年前に教育関係の仕事に活かせるから誘いをうけて、世界80カ国以上で使われている教育プログラムのファシリテーターなった際の講座の中に自己を見つめる為にアートワークを取り入れる時間があったのです。

美術には特に興味があるわけでもなかったので、手工芸?絵画?・・・

何にしようか迷いながら以前ネットで見たことのあったパステルアートを思い出し習ってみることに。

始めはコミュニケーション講座で使えれば・・・だったのに、やればやるほど楽しさも増しアートの世界にすっかり魅せられ、もっとたくさんの絵を描いてみたい♪他者へもワクワク感をお伝えしたいとインストラクターの資格をとった時が2009年の12月。

パステル画は最初は和アートから入りましたが、出合いが出合をよび、シャインアートのグリーティングカードインストラクター、きままハウスアートの認定講師としても活動できるようになり、年数が経つ毎に描ける作品にも幅がでてきて興味は深まるばかりです。

きままハウスアートでは、絵だけでなく絵にメッセージも加える絵+書の講座もあり、そこから描くだけでなく書くことにも再び興味を覚え、50の手習いで筆ペン(ずっと苦手意識がありました)を習い始めたのですが、やり始めると楽しいもので、上手に書けると素直にうれしい!自分がいます。

実は、結婚してまもない頃、慣れない土地で友達もいなかったので、何か習い事でもしようとペン字(万年筆使用)をやってて運よく1級を取得することができていたこともここに繋がっていて、

もちろんブランクがあるので学び直しは必要でしたが、こういう流れになるとは・・・おもしろいものですね。

こうやって絵に加える書ばかりでなく、「書」のみの講座も始めました。

こんな感じで退職まで1年となった2015年の3月には、パステルアートのことを多くの方に知ってほしいとこれまで描いていたパステル画の作品展を開きました。(初めての展覧会はよい勉強になりました)

img_0989

img_0991

それから1年・・・365日はほんとに早くて

去年の3月末、英語の教室を閉じる時がきて生徒さんや保護者の方達と別れを迎えた時はさすがに感無量に。。。

英語の仕事を通して英語力だけでなく、指導力、運営力、企画力をも学べ遣り甲斐のある講師生活を送ることができたことには心から感謝しています。

自分のこと、家族のこと、様々なことを考えて20年という節目で終えて、第二の人生を送ることを決めたので、これからは英語の仕事経験を活かして、私がパステルや書にふれる時間が癒しとなっているように、たくさんの方にも楽しさやリラックス感、無心になれる時間を提供していく番だと普及につとめていきたいと思っています。

そして、

描く&書くを一緒に楽しんでいけるメンバーさんが増えていき、教室内だけでなく情報交換しながら絵や書を楽しめ上達できるコミュニティを作れるといいなぁと活動目標の1つに同じ志をもつ方達と和を作ることをあげています。

mocoの講座の特徴は

現在、パステルアート教室は福岡市と小郡市の2ヵ所で、書写教室は福岡市博多区でおこなっています。

絵は薬院駅から5分のカフェ・オチコチで毎月1回(第3土曜)の定期講座を🎵(2017年11月から平日クラスも設けることができるようになりました。「平日がいいわ^^」とおっしゃる方、体験はお一人様から・定期講座はお二人様から開催しますので、ご連絡下さいね(^_-)お待ちしています。

小郡市は自宅で随時。

又、書写は博多区山王にある博多市民センター前に器屋さんの会議室をお借りして毎週、おこなっています。

これまで「教えること」を20年、OL時代の4年は会社の受付で接待と、「人」を相手に仕事をしてきたので、いかに安心して心地よい時間を過ごしてもらえるか?を考えての親しみ(話し手より聞き手タイプです)と気配り目配り心配りを心掛けています。

なので、初めての方にもリラックスしてお過ごしして頂けるのではないかと思います。

そして、3枚目感も味わいに(最初は出しませんが・・・^^)気楽に講座へいらしてくださいね~。

ちょこっとプロフィール

 

趣味:友人達との美味しいものを食べながらのおしゃべり
雑貨・文房具・ガーデニング・インテリア・書籍等のお店めぐり
音楽を聞きながらの読書・ブラッシュライティング 

   

絵と書の受講者の皆さんの笑顔や喜びを原動力に♪

喜びの和をひろげていけるよう新たな出会いを楽しみにしています。

子供達も社会人で、12月には1人嫁ぐ50代半ばになるけど気持ちは若さをキープ(してるつもり笑)。の私でした。

  

教室を始めるに至っては、HPにもTOPページに書いていますので、お時間がございましたらあわせて、お読み下さいませ。

~お知らせ~

ブログのサイドページに、更新のお知らせをメールでお届けするフォームがありますので、良かったら記入していただき、これからも読んでもらえると嬉しいです(#^.^#)

    012牟田智子(ペンネイム・moco)

 

この記事を気に入ったら
↓の”いいね!”を押してね。最新情報が届きます。

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする