ご挨拶

2021年3月28日

”パステルアートと書”のブログ ”雪月風花”にお越し下さりありがとうございます。

まずは自己紹介を含めてご挨拶を。。。

ブログ

私がブログを始めたのは約15年前になります。

当時、これまでの人生で自分にとっての一大事を迎え、その流れの中で自分を見つめなおす時間を得、それがパーソナルカラーアナリストの資格を取ることに繋がりました。

 

パーソナルカラーの情報発信をしようとライブドアで始め、進めるうちに画像に不具合がでるようになったことをきっかけにココログへの引っ越しもありましたが、ITに全くもって疎かった私にとって、ネットを通して全国に知りあいが出来ることはとても新鮮なことで、たくさんの出会いに一喜することばかり。

ブログの楽しさを味わうことができました。

 

ブログ開始当時、記事の中心だったパーソナルカラーは、アナリストとして近い将来仕事もしたいと思っていましたが、職体験を通して適職というより、自己に活かせるように導いてくれたことで十分と判断し、仕事として広げていくことはせず(お陰で、その時学んだ色の配色が絵にも活かされることになりました)本職である英語教育の仕事を継続していました。

 

注:パーソナルカラーアナリストとは、人の肌の色や目の虹彩模様、性格、体格から、その方に似合う色やデザインの洋服・小物を選ぶ仕事

 

なぜ英語教育の仕事から絵と書の仕事へ?

そうですよね・・・私自身もこういうことになるとは思っていなくて。。。

5年、10年、15年・・と様々な学びを得ながら進めていた時に、教育関係の仕事に活かせるから誘いをうけて受講した世界80カ国以上で使われている教育プログラムの講座の中に自己を見つめる為にアートワークを取り入れる時間がありました。

アートには特に興味があるわけでもなかったので、作る・描く・塗る・縫う・編む・・・う~ん・・・何にしようか迷いながら、ネットで検索していた時に目に留まったものが子供から高齢者の方までどなたにもきれいに簡単に描け気持ちが元気に健康になると記されていたパステルアートだったのです。

 

始めはコミュニケーション講座で使えれば、だったのに、無心で取り組める時間が心地よくて、やればやるほど楽しさも増しアートの世界に魅せられ、もっとたくさんの絵を描いてみたい♪他者へもワクワク感をお伝えしたい思いもあり仕事をしながら2010年になごみアートのインストラクター資格を取りました。

 

英語の仕事はもちろん好きでしたが、16年目あたりから会社の方針と自分の教えたい対象者や内容が違っていくこと、私もだけど家族も年を重ねていき、毎日やっていることに無理がでてきていること等を感じ、引っ越しが決まったこともあり20年という節目で終えることにしました。

 

50歳を過ぎてからの転職は、教育関係の同業者や友人から「もったいない」と言うありがたい声も頂き、自分の中にも

 

固定収入もなくなり

20年のキャリアも1からのスタートに

生徒さんが集まらなかったら・・・?

 

といった不安もありました。

 

また、絵はインテリアの一部として取り入れるにしても好みがあり、100万円の絵を1000万円だしてでも買いたい人もいれば、1000円でも惹かれないという人もいて当然のことです。

 

生活の必需品でもなく、趣味ならともかく仕事としてやっていけるのか???

 

そんな迷いを取り去ったのは・・・

 

やはり楽しさでした。

 

うまく描けた時の高揚感や充実感は、自ずと自分を肯定できて嬉しくなります。

 

そして、

もっと上手く描くにはどうしたらいいだろう?と向上心が湧いてきてデッサンや水彩画の本を見たり、全国のインストラクターさんがオリジナルで描かれた素敵な絵を習ったり・・・

それをまたプラスアルファの技法として私の教室へ来てくれる生徒さんへ伝えていく、そのようなスパイラルで進んでいくことが楽しくて♪続けています。

 

 

絵と書の講座についてのご紹介と思い

上記のような感じで、パステル画は最初は和アートから入りましたが、出合いが出合をよび、2012年から きままハウスアート の認定講師としても活動できるようになり、年数が経つ毎に描ける作品にも幅がでてきて興味は深まるばかりです。

 

きままハウスアートでは、絵だけでなく絵にメッセージも加える絵+書の講座もあり、そこから描くだけでなく書くことにも再び興味を覚え、50の手習いで筆ペン(ずっと苦手意識がありました)を習い始めたのですが、やり始めると楽しいもので、上手に書けると素直にうれしい!自分がいて、若い時に取れていたペン字1級の学びなおしもおこない、ついに「書」のみの講座の書写教室を2015年の4月から始めることになりました。

 

 

教室は、主婦としての生活だけでなく何かを始めたい・転職を考えている・趣味を見つけて張り合いのある生活を送りたい・今の時間の使い方を変えたい・・・そのように思っている方、そして今が何歳でも年齢をもう○○代でなくまだ○○代という気持ちで新しいことを始めたい方のお手伝いをしたい♡と

50代→60代→70代→80代~の方がお気軽に始められるように楽しみながら喜びをシェアしたい想いでおこなっています。

 

四季折々の自然の美しい景色を楽しむように小さなキャンバスに旬を感じる絵を描いたり、文にしたためたりと、心落ち着く時間をとって描(書)くことを愉しみたい^^

そんな思いでサイト名にも”雪月風花せつげつふうか”と入れて、講座も絵や書を通して季節を感じて頂けるものを提供中です。

 

ちなみに屋号は、2020年7月まで特につけずに活動していましたが、パステル画のセゾンクルール(季節色の意味です)と名付け、活動を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの職経験を活かして目配り・心配りをしながら、絵や美文字を書くお手伝いをしている、言わば私はファシリテーター(受講者さんが容易におこなうためにお手伝いをする人)として、優しくわかりやすい指導を心がけながら受講者の方達には接し、

5才の女の子から85才のおばあちゃま、外国の方やリハビリ中の方・・・と多くの方と、ご縁をいただいてきていることは、ほんとに有り難いことでです。

これまで受講して下さった方のお声はこちらのブログページをご覧下さい。

 

上記以外にも受講してくださった方からいただいたお声、

「説明がわかりやすかった」

「質問しやすかった」

「アフターフォローまでしてくれるので助かっている」

等にあるようホスピタリティを大切にしながら対応しています。

 

どこでどのような絵を描けるの?

教室は小郡の自宅・薬院のカフェと出張(ご自宅や受講者さんのお近くの場)でおこなっています。

*パステルアート経験者の方とはzoomを通しての講座有り

 

受講できる講座は、グラエットパステルきままハウスアート和アートステンドグラスアートシルエットパステル八角形万華鏡アートマットアートtakuさんアート和柄あそびパステルランタンアート・・書写です。

各ページで詳細をご覧の上、やってみようと思って下さったらお気軽にお申込み下さいね。

 

「人」を相手に仕事をしてきたので、いかに安心して心地よい時間を過ごしてもらえるか?を考えての親しみ(話し手より聞き手タイプです)と気配り目配り心配りを心掛けています。

そして、3枚目感も味わいに(最初は出しませんが・・・^^)気楽に講座へいらしてくださいね。

絵と書の受講者の皆さんの笑顔や喜びを原動力に♪喜びの和をひろげていけるよう新たな出会いを楽しみにしています。

 

ちょこっとプロフィール

 趣味:雑貨・文房具・ガーデニング・インテリア・書籍等のお店めぐり
音楽を聞きながらの読書

二人の子供のうち一人は結婚し、孫が2人いるアラ還ですが、まだ自分のことを「おばあちゃん」や「ばぁば」と言うには抵抗があり、娘にも孫に「グランマ」と言わせて^^と頼んでいますが、娘曰く「恥ずかしい」だそうρ(-ε- )イジイジ笑

 

パステル画のセゾンクルール 牟田智子

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Posted by moco