ランタンアート・桜 嬉しい繋がり

パステルアート・アレンジ編

ジャーン!今日はいきなり画像からのスタートです(笑)

こちらはパステルランタンアートの”(藤田宏恵さんご考案)

素敵でしょ(*^-^*)

 

これはまだ桜の開花前の3月初め、お尋ねしたいことがあり,ひろちゃんに連絡をさせて頂いたことをきっかけに、ひろちゃんオリジナルの桜を習えることになり昨日描いたものです。

 

ひろちゃんとは5年半位前にきままハウスアートのスクーリングでご一緒した時以来でしたが、親しみやすく明朗な感じは当時のままで、あらかじめ送って下さったテンプレート等にも、ひろちゃんのお心遣いがつまっていて・・・。

 

上の画像でもわかるように、絵だけでなく飾る時の筒(と言って良いのかな?)まで教えてくれました。

 

うちでもランタンアートはやっていますが、ここまで気づかなかったので、「ほ~、これをこんな風に使うのね^^」と見た目、飾りやすさとグーンとアップして感動ものだったので、これまで受講して下さった方にもお伝えしたいと思っています。

ひろちゃん、ありがとう☆彡

 

話を聞くと、今はオリジナル(筆文字とパステルのコラボ)に力をいれているそうで、パステリア書ではたくさんの生徒さんを指導されてきていらっしゃるとか。

ひろちゃんのお人柄に生徒さんが集まられるのがわかる、受講できて納得ぅでした。

ひろちゃんのウエブサイトはこちら、笑筆工房 です。

 

パステルランタンアートについては、このページをご覧下さい。

 

これから先の講座には、昨日ひろちゃんから教わった”桜”と飾り筒もお伝えできます^^。

zoomを使ったオンライン講座もOKです。

 

こうやって月日を経ても繋がっていられるのもネット社会だからこそで、パソコン越しではありますが嬉しい再会になった昨日でした。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました